デントマンのリペアブログ

デントマンのリペアブログ

HOME | デントマンのリペアブログ | トヨタ | キズのあるヘコミ

デントリペアボンネット右フロントドアトヨタ

キズのあるヘコミ

 

トヨタ・オーリスRSです。
今回のヘコミ、右フロントドアのプレスラインとボンネット先端部分のヘコミでしたが、そのうちのボンネットの方は少し塗装にキズがありました。

ボンネットは高速道路などを走行中に石などがはねてぶつかり、ヘコミとキズが両方できることがよくあります。

ボンネットのヘコミやキズを鈑金塗装で直すとなるとたいていの場合は補修個所が小さくても一枚まるまる塗ってしまうことになります。(部分的に塗装をすると後々、旧塗膜との境目が現れやすいためです)

ボンネットの方はヘコミだけ直れば良いから…。との依頼でした。
写真をご覧いただくと感じると思うのですが、ヘコミが直ってしまうとそれほどキズも目立たなくなってしまいます。

 

デントリペア施工例(トヨタ)

トヨタ オーリスRS

デントリペア施工例(トヨタ)

デントリペア施工前(傷のあるヘコミですが…)

デントリペア施工例(トヨタ)

デントリペア施工後(タッチアップすれば…)

デントリペア施工例(トヨタ)

デントリペア施工前(右フロントドア)

デントリペア施工例(トヨタ)

デントリペア施工後(右フロントドア)

 

キズがもう少し目立つ場合はホームセンターや同じメーカーの新車ディーラーなどで筆付きの塗料(600円から1000円ぐらいです)が買えますのでそれを少しチョッとキズの部分だけ塗ってやることでさらに目立たなくなります。

新車の丈夫な塗装を維持したい、色変わりなどが心配の場合はこのようなリペア方法もメリットがあると思います。このような場合もデントリペアをぜひご検討ください。